Astro Arts, Blog, Gallery

月面散歩シリーズ

久し振りに天体モノです。

やっと、天気が良くなったので、望遠鏡復帰です^^

今回から倍率をさらに倍にして天体用語でいうところの180倍での撮影です。

具体的には拡大アダプターの中に入れる接眼レンズをより焦点距離の短い物に交換しての撮影です。

ところが!どうも取説通りに撮りつけても全くフォーカスが合わず、四苦八苦。

結局、取説とは違う撮り付け方でフォーカスの合う方法を発見。

やっぱり天体モノは何もかもがノウハウです・・・。

 

でも!そんな甲斐あって、より月面が大きく映ります!(当たり前ですが・・)

↓に撮影範囲を示していますが画面一杯にこの四角の範囲しか映りません。

なので、より、月面散歩な気分が味わえます♪

プトレマイオス_アルフォンスス_アルザッケル

これは月の真ん中よりちょっと下にあるクレーター三兄弟。

上からプトレマイオス、アルフォンスス、アルザッケル。雲の海の岸辺にあります。

 

プラトー_アルプス山脈_氷の海

こちらは月の北極辺りのプラトーというクレーターと氷の海。

 

プトレマイオス_プラトー

相変わらずフォーカス調整がシビア過ぎて毎回、”大満足!”ということろまで行きませんが、今の実力はこんなものです・・・^^;;


2013-08-20 | Posted in Astro Arts, Blog, Gallery4 Comments » 

コメント4件

 micchi+ | 2013.08.21 13:58

konnyさん、こんにちはぁ♪
すっごい!
ほんとに散歩してるような錯覚があります。
凸凹の質感とぁ触れるんじゃないかなって
思うほどです。
ダンナしゃんもよく月を撮ってて
konnyさんのお写真、あまりに凄過ぎて
みせてしまうことがあるんです。
(ご迷惑だったらごめんなさい><)
ダンナしゃんも「すごいね~」と連呼!
二人で感動してます^^

 えむ | 2013.08.21 15:50

こんにちは。
月面散歩いいですね〜。
ふわっふわって
スキップしちゃいそうです^^

こんなに近くで見れたら..本当に感動ですね〜。なかなか見る事ができないので
とっても嬉しいデス☆

 konnyphoto | 2013.08.21 18:46

micchi+さん
こんばんは。

いえいえ、ご夫婦そろって観て頂いてるなんて、むしろ嬉しいです!!
ありがとうございます♪
天体は倍率が異常に高いので、雲はもちろん、風とか大気の揺らぎとか、赤道儀の極軸の調整ずれとか、望遠鏡システムの自重とかいろんな要因でバキッと撮るのは難しいんですよね・・・。

まだまだ未熟な腕ですが、日々精進です^^;;

 konnyphoto | 2013.08.21 18:54

えむさん
こんばんは。

ありがとうございます☆
そう言って頂けるとやる気100倍です!
大気の状態の良い夜は、楽しくて望遠鏡で月の上を何周も回って遊んでます^^

月は見た目サイズの大きい天体なので、捕まえること自体は簡単なのですが、恒星なんかを主鏡の視野の中に入れるのはかなり苦労します・・・。
要はファインダーと主鏡の調整が甘いってことなんですが^^;;

なので、今度、明るいうちに一日かけて徹底的に合わせよう!と決意だけはしている次第です^^

Comment





Comment