Blog, Gallery, Oters

大英博物館シリーズ

今日からちょっとブログのパターンを変えてみます。

一つのページに一枚から、一つのページに複数枚にしてみます。

気が変わったら、また元に戻すかも、、、ですが^^;;

 

そんなわけで、シリーズ化している大英博物館。

 

SONY DSC

これは入口のロビーに展示された紅いオブジェ。

やや緑がかった光の中で鮮やかな紅色。とても印象的な展示です。

 

SONY DSC

このレリーフには

「These galleries designed to contain the Parthenon

Sculptures were given by Lord Duveen of Millbank MCMXXXIX」とあります。

 

SONY DSC

そしてこれは女神ですかね。

大英博物館のHPには展示物全ての紹介が掲載されてる。

あまりの数の多さになかなか全部は見きれないけど・・・。

でも、ここは本当に一日ゆっくり楽しめるとても気持ちの良い博物館です。


2013-07-27 | Posted in Blog, Gallery, Oters4 Comments » 

コメント4件

 micchi+ | 2013.07.28 12:19

konnyさん、こんにちはぁ♪
わ~最初のお写真がとても印象的で
テンション上がっちゃいました^^
すごいですね。
レリーフに書いてある英語。
パルテノン彫刻?と作られた人の名前ですか?
って英語全然わかんないんですみません^^;
女神の像お顔がきれいですね。。。
1日ここで楽しんでみたいです♪

 konnyphoto | 2013.07.28 14:16

micchi+さん
こんにちは。

ありがとうございます。
そうなんですよ、博物館に入るとあの赤いオブジェや黄金のオブジェが自然光の下に印象的に展示されていて、とてもワクワクします♪

レリーフは前後関係を忘れてしまったので、正確かは分かりませんが、「このやラリーはDuveen of Millbank MCMXXXIX卿がパルテノン神殿を包含するように設計するように命じ、与えられた(寄贈?)ものである」という風に読めます。

この博物館は国や時代ごとに展示が分かれていて「次は何の世界かな」って楽しみながら回れて、とても良い作りだと思います^^

 えむ | 2013.07.28 15:22

良いですね〜。

アートな場所で撮るアートなお写真。
どうやって撮ろう..悩みそうです 笑

でも さすがですね〜。
konnyさん 全部かっこいい!!
これも最高です☆

 konnyphoto | 2013.07.28 18:06

えむさん
こんにちは。

ありがとうございまーす^^
そうですねー、元々素晴らしいアートをボクなんぞが撮ること自体、かなりどうなのか的なところはあるのですが・・^^;;

しかも山のような展示物を次から次に撮影して行くという。。
ゆっくりしてると、ほとんど観れないまま帰っちゃうことになるし。

被写体が美しいと、腕が問われているようですが、めげずに頑張りました~^^

Comment





Comment