Blog, Gallery, Oters

13/14女子Vリーグシリーズ

1月26日、対東レ戦。

セットカウント3-1で東レに敗れた岡山シーガルズ。

敗北を噛みしめる

 

強気で笑顔の多いセッター宮下選手も、この時は視線も定まらず

本当に負けた悔しさを全身で感じていたのだと思う。

 

でも、ボク宮下がこんな目をしているうちはまだまだ

チームは強くなると思う。

悔しさを焼き付けて、いつか必ず頂点に登りつめて欲しい。

 

頑張れ!岡山シーガルズ!


2014-03-09 | Posted in Blog, Gallery, Oters6 Comments » 

コメント6件

 さくら | 2014.03.10 1:27

目がうつろになっちゃうときって心
ここにあらずって時ですよね。
違うことを考えてたりする。
かつばかりが人生じゃないから^^
負けたこともばねになるし
負けた辛さを乗り越えて行く強さも身に着きますね^^遅くなりましたが
娘の卒業祝いのコメントをありがとうございました♪
すっごく嬉しかったです^^

 konnyphoto | 2014.03.10 9:05

さくらさん
おはようございます。

勝負事も人生も仕事もみんな上手く行くこともあれば、どんなに頑張ってもだけな時がありますよね。
そんな時に自分の心を如何に律するかって、とても大切なことですよね。
どうやって自分の気持ちを再生していくか。
これはスポーツ選手じゃなくても誰にでも言えることですよね。

そしても、もう一度、娘さんのご卒業、おめでとうございます!!

 えむ | 2014.03.10 11:20

次へのステップですね。

ずっと 勝ち続けているよりは
成長出来るから。

次、頑張ってほしい^^

 micchi+ | 2014.03.10 14:55

こんにちはぁ♪
いろんなことをきっと考えたりしてる
そういう.顔ですね。
諦めない、もっともっとと思うほど
きっとこういう顔になってるんだろうなって思います。
次へのステップアップ楽しみですね^^

 konnyphoto | 2014.03.10 15:59

えむさん
こんにちは。

そうですね。セッターというポジションは特にチーム全体の戦略を担うポジションなので、勝敗に対する責任感もより重いのだと思います。
それを中学の時からVリーグデビューして20歳になった宮下選手が毎試合ごとこうして勝ち、負けをかみしめ、課題を浮き彫りにし、成長していく。

楽しみな選手です!

 konnyphoto | 2014.03.10 21:54

micchiさん
こんばんは。

はい、そうだと思います。
彼女はデビュー戦でレシーブした時に前歯を2本折って、血を流しながらもプレーを最後まで続けた根性の持ち主。
絶対に勝つことをいつも考えていると思います。

次のオリンピック、次の次のオリンピック。楽しみです!

Comment





Comment