Astro Arts, Blog, Gallery

M33 さんかく座銀河

さんかく座に位置し、局部銀河群を構成する渦巻銀河の一つ。

M33

 

地球からの距離は238万~307万光年とされており、もし、

254万光年よりも遠ければあのアンドロメダ銀河を抜いて

肉眼で見る最も遠い物体だそうだ。

まあ、なかなか肉眼でなんか見えませんけどね・・・。

 

さんかく座の直径は約5万光年。

どれもスケール、でかいっす。


2014-02-12 | Posted in Astro Arts, Blog, Gallery2 Comments » 

コメント2件

 えむ | 2014.02.13 11:18

スケールデカイ!!

肉眼では見た事ないですけど..

いいな〜…これ見れたら もう大興奮ですよ〜!!!

うずまき銀河も好きなんです。
うまく言えないですけど ロマン
感じるんですよね〜。

オリオン座のコメントありがとうございます!konny博士なら!!と思ってでした。
もしかすると…って考えると 寂しいなって。爆発した後のオリオンも見たかったですけど…無理か…笑

 konnyphoto | 2014.02.13 21:46

えむさん
こんばんは。

ボクの居住エリアでは絶対見えませんが、これが肉眼で見たら感動でしょうねー!!
オーロラ見るくらい感動するでしょうね。

渦巻きはやっぱこうやって真上(真下かもですが)から見るのが一番いいですよね~♪
アンドロメダとか真上から見たいですよね~~!!!

ベテルギウスの話は、もし本当に爆発したらかなり(半月の明るさくらいと言われてます)明るくなって、もの凄い天体ショーになります。アイソンなんかよりもはるかに!!

でも、オリオン座からベテルギウスが消えるのは寂しいですけどね・・・。

Comment





Comment