Astro Arts, Blog, Gallery

M1 かに星雲

おうし座にある超新星残骸で、現在も膨張を続けており、

中心部には「かにパルサー」と呼ばれるパルサーの存在が確認されている。

M1 かに星雲13-14ver

 

記念すべきメシエ天体の”1″番を飾る。

今度撮る機会あればこれは1800mmで撮りたいな。

かにパルサー狙いで。

 

半径5.5光年。

地球からの距離7000光年。

 


2014-02-11 | Posted in Astro Arts, Blog, Gallery6 Comments » 

コメント6件

 micchi+ | 2014.02.12 14:06

こんにちはぁ♪
私はよく知らない星なんですけど
すごく撮るのが難しそうですね!
それなのにこんなに鮮明に撮れるなんてすごい!
旦那しゃんにも後で見せなきゃ^^
今度、1800mmで撮ったらどんなになるだろう?と考えたらドキドキしてきました^^

 えむ | 2014.02.12 14:38

こんにちは。

この星雲をみてホントだ!
カニーー!って感動した事を
思い出しました。

ところでkonnyさん

オリオン座のベテルギウス…
もしかしたら 爆発したかも説ありますけど..
ホントかなーー..。

 konnyphoto | 2014.02.12 19:28

micchi+さん
こんばんは。

そうですねー、本当に綺麗に撮れると、物凄く綺麗な天体です。
ボクの実力と、このときのセッティングではこんなものですが・・・。
赤道義って一度セットしちゃうと、500mm望遠レンズ+デジ一の組み合わせを
1800mm反射型望遠鏡+デジ一に変更すると全てのセッティングを
やり直すことになり、大きめの天体を撮りたいのか、
小さいものをずっと狙うのかで最初に選択が必要になります。
先日アップした木星も撤収しようかと思った時にふと
物凄く明るい木星が目に入り、あれほど明るければ肉眼で
場所が確認できるために何とか望遠鏡に載せ替えて、ささっと撮れたって感じです。
・・・って、すいません、よく分かりませんよね・・・^^;;
この辺は旦那しゃんの講義を受けて頂ければと♪

今度、綺麗な空が見えるところに行ったら小さな銀河とか
集中的に狙ってみたいですね!♪

 konnyphoto | 2014.02.12 19:29

えむさん
こんばんは。

おー!かに星雲をご存知とはかなりの通ですなー^^
この写真ではカニにあんまり見えないですが・・・^^;;
今度はもうちと大きめに狙ってみようと思います。

ベテルギウスの噂はここ1,2年話題になっていますが、
神ならぬボクには真実を知り得ようもないですが、
今、いろんなところで語られている客観的な情報や
推測からすると、もうすぐ(といっても宇宙規模の時間で、ですが)
爆発する、とかもう爆発していて、今この瞬間には既に
ベテルギウスは存在せず、今見ているのは既になくなった恒星の
昔の光だ、という意見もありますが、そもそも640光年も離れた場所にある
星の現在の姿は外側からからの観測だけでは分からないとも言われています。
で、結局今、一般的に言われているのは「爆発は明日かもしれないし、100万年後かも
しれない」という非常に宇宙規模的な話に落ち着いています・・・。

 さくら | 2014.02.12 21:23

半径5.5光年!
地球からの距離7000光年!
なんだか想像もつかないくらいの大きさ。
そして遠さなんですね。
1800mmもすごいです~~。
かに星雲って聞いたことがありますが
見たことなかった^^
赤いんですね。^^

 konnyphoto | 2014.02.12 22:26

さくらさん、
こんばんは。

宇宙規模のサイズとか距離とかって、普通、想像できないですよね。光の速さで進んで7000年ってどんだけだ!!?って思います^^;;

そう考えると、ボクらが暮らしてる地球なんてホントにホントに小さな存在。
宇宙の楽しさってそういう想像を超えたスケールとか存在にあるんじゃないかなって思います。そして、多くの天体は肉眼では見えない事。
かに星雲も首都圏ではまず肉眼では見えないと思います。
そういうものがレンズやCMOSの眼を通して見える!なんかそういうのがたまらなく楽しいんだと思います♪

Comment





Comment