Blog, Gallery, Oters

繋がる線路

線路は別れては繋がり、繋がりは別れて

何処までも続いて行く。

SONY DSC

 

まるで人と人の出会いの様に。

でも線路は続いて行く。

ちゃんと続いて行くんだよ。


2013-12-27 | Posted in Blog, Gallery, Oters6 Comments » 

コメント6件

 さくら | 2013.12.28 0:07

線路にロマンを感じるのはいいもんですね~~♪
廃線が川越にありますが
途切れているように見えても
やっぱり繋がってます。^^
どこまでも進むって人生と同じように感じますね^^

 えむ | 2013.12.28 10:36

線路って良いですよね。
私も先日 撮ったばかり^^

電車がなくとも
なんかストーリーがあって
良いんですよね〜。

やはり…
本数が多いのが、羨ましい 笑

 micchi+ | 2013.12.28 12:04

こんにちは。
電車のレーンにドラマを感じます。
素敵なお写真ですね。
たくさんのレーンが1つのレーンに繋がっていって
そのラインに人との繋がりを重ねてみるとほんとにあたたかくて素晴らしいです。
konnyさんの優しさも言葉から感じました^^

 konnyphoto | 2013.12.28 23:54

さくらさん
こんばんは。

そうですよね~♪
なんか線路って色んな物のメタファーだと思うんですよね。
だからこそ、その時の自分の置かれてる環境とかで違って見えたり。
廃線ってなんとも言えない郷愁をそそりますよね^^
良いものです。線路も人生も。

 konnyphoto | 2013.12.28 23:54

えむさん、
こんばんは。

お!えむさんも線路撮られましたか!
ということは近々観れるのかな??
楽しみです。

そなんですよね、線路って、本来の主役である電車がいなくても
成立するんですよね。やっぱり、人が何かを感じるような「モノ」
なんでしょうね。

ここの線路の本数は、ほとんど貨物列車のものです。
都会の田舎なので^^

 konnyphoto | 2013.12.28 23:54

micchi+さん
こんばんは。

ありがとうございます♪
いつもこの線路を見ながら会社に向かうのですが、線路って何か
特別な想いを感じさせてくれるなぁと思います。
人だったり、人生だったり、運命だったり。
人も電車も前に進んでいけば必ず道はあるんだと思います。
例えそれがどんな道であっても。
それを受け入れるのが、ボクら人間に出来ることだと思います。
進むことに意味があるんですよね。きっと。

Comment





Comment