Astro Arts, Blog, Gallery

細き月

昨日の地球照の日の月を絞りで絞って、月の影の部分を消しこんで

撮ったバージョンです。

やっぱり新月に近い月って独特な雰囲気があって好きだなー。

細い月 

 

満月の様な幸福感とは違う、緊張感みたいのがあって。

 

あ、昔の映画で「ペーパー・ムーン」とかこんな月に座ってましたね。

ライアン・オニールとテイタム・オニールが。


2013-12-03 | Posted in Astro Arts, Blog, Gallery4 Comments » 

コメント4件

 えむ | 2013.12.04 9:50

こんにちは^^

鋭いこの形っていうんですかね..
これも好きなんです^^

満月よりも多く撮ってしまう気がします。

寒くなって、大気が綺麗になると
更にクリアになりますね。
これからの天体ショーが楽しみです☆

 micchi+ | 2013.12.04 13:42

こんにちは。
細くなった月って
満月の持つイメージとは違いますよね。
お写真をみてると不思議だし
物語の風景の月って感じがします。
それだけの魅力があるんでしょうね。

 konnyphoto | 2013.12.04 19:45

えむさん
こんばんは。

えむさんも鋭い派ですか!^^
なんか良いですよね、緊張案というか危うさというか。
満月にはない魅力がありますよね!

寒さはドンドン、ハンパなく厳しくなっていきますが、
それに耐えてでも撮りたくなる星が撮れる天気を期待します!
10日後には流星ですね!楽しみです♪

 konnyphoto | 2013.12.04 19:45

micchi+さん
こんばんは。

ホントですよね。同じ天体でこれだけ短期間で姿形を変える物は地球からは
見えないですもんね。
人間が大昔から月にある種の憧れや畏怖の念を持ってきたのも分かる気がします。
何とも言えない魅力と妖しさのある天体ですよね。

飽きませんね、月は♪

Comment





Comment