Blog, Gallery, Oters

35mm映写機

先週の週末、三鷹市民スタッフが開催する「三鷹コミュニティシネマ映画祭」

というイベントに出かけてきました。

最近はすっかりデジタルシネマに置き換えが進んで、とんと見かけなくなった35mm映写機。

みなさん、実物をマジマジと見たことありますか?

SONY DSC

 

このイベントでは、ボクはもう20年も前から大好きで、何百回観たか分からい映画をその

35mm映写機で上映してくれるだけでなく、三鷹にゆかりのあるその映画の監督さん(金子修介監督)と

主演女優さん(佐伯日菜子さん)が最後にトークショーをするという個人的にはたまらないイベントなのでしたっ!!

SONY DSC 

 

2台の35mm映写機がリールが替わるごとに「ガチャッ」という音を立てながら入れ替わりながら、90分ほどの

映画を見せてくれる様には感動を覚えました。デジタルにすっかり目の慣れてしまった目にも35mmの解像感は

想像以上でした。20年も前のフィルムにも関わらず。

SONY DSC 

 

そして、イベント終了後には監督も女優さんも快く握手、サイン、お写真まで応じて頂いて大満足の一日でした!!

三鷹のスタッフのみなさん、素晴らしいイベントをありがとうございました!!


2013-11-27 | Posted in Blog, Gallery, Oters4 Comments » 

コメント4件

 micchi+ | 2013.11.28 14:36

こんにちは。
かっこいい~!
映写機って見たことなかったです。
中は精密に作られていて芸術的ですね。
音とかもたまらないでしょうね^^
お写真見てるとどんな風だったんだろうと
ワクワクと興味を掻き立てられます。
そして、監督さんも女優さんも個性的な方ですね^^
握手にサイン、いいなぁ~!!!
私の祖母は若い頃映画館で働いていたんです。
きっとこの映写機とかみてたんだろうなって思って拝見しました^^
貴重ですよね。
古い映像美を見たくて寺山修二をたまに観るんですけど、これで回したらまた雰囲気が違うのかなぁ^^

 えむ | 2013.11.28 16:38

うわわ!

すごい〜。
歴史のある映写機。
重みがありますね〜。

しかも、すばらしいイベントだし..。

私の知り合いの映画好きに見せたら
大興奮なんだろうな〜。

あの映写機の 音もいいですよね。
聞こえてくるようです♪

 konnyphoto | 2013.11.28 17:54

micchi+さん
こんにちは。

ありがとうございます!
ね~、映写機って子供の頃、学校の体育館とかでカラカラ言いながら回ってるのを
なんとなく見てましたが、こんなにマジマジと見たのはボクも初めてでした。
やっぱり映写機見ると自動的に「ニューシネマ・パラダイス」を思い出しちゃいます。
そして、あの火事のシーンンに・・・(><)
な・な・なんと、micchiさん、寺山好きなんですかぁ!!?
ボクは中学の頃、「書を捨てよ~」をテレビで観て、激しくショックを受けて、それから
寺山映画は観れる限り観ました。
彼の映画の作りだした風景は数え切れないほどの芸術作品に今もオマージュとして
活きてますよね。
「映画」という枠を壊しつつ「映画」として成立させる、当時、彼にしかできなかった
表現だったと思います。

 konnyphoto | 2013.11.28 17:54

えむさん
こんにちは。

そうなんですよ~。もう、存在自体が偉大!みたいな映写機でした^^
一体何本の映画を回して来た機械なんだろうと思うと、ボクが見てきた映画の数なんて
チャンチャラおかしいんだろうなと思ったり・・・。
イベントとしても、ホントに最高でした。
トーク中の撮影こそ禁止されましたが、イベント終了後には受付のフロアまで監督も
佐伯さんも出てきて頂いて、記念写真にも気さくに応じて頂いたり、映画談議をしたり。
とてもアットホームですが、とてもすごい人たちなので、なんかすごく不思議な光景でした。
三鷹の劇場でもない産業プラザという建物の会議室を映画館風にしつらえただけの
部屋でしたが、内容はとてつもなく密でファンにはたまらない一日でした!!

Comment





Comment