Blog, Gallery, Oters

破壊と創造

以前、ここにも上げた工事現場、日々、変化しております。

ボクがこの街に来たときからあった自転車置き場は鉄ぐずと化し、

変わりにコンクリートの外堀を作り、歩道の拡張工事を行っています。

SONY DSC 

 

1日、2日見ないだけでドンドン姿を変えていきます。

便利になるので嬉しいことですが、元の姿を忘れないように記録として。

 SONY DSC

 

一年もしないうちに、それが当たり前の景色になるんだろうな。

嬉しいけど複雑です。


2013-11-19 | Posted in Blog, Gallery, Oters4 Comments » 

コメント4件

 えむ | 2013.11.20 10:09

こんにちは。

こういうリアリティのある写真って いいですね〜。

現実を見て!みたいな メッセージ性が
あって、私 好きです。

変わって行く風景を切り取るって大事ですね。

 micchi+ | 2013.11.20 14:09

こんにちは。
リアルの出来事なんですけど
無造作な感じや壊して造る様子は
非現実的でお写真をみてると
すごく不思議な空間に感じます。
konnyさんが伝えたいって気持ちもすごく感じます。
切り取る、残す、伝える。。。写真の素晴らしさを改めて実感しました^^

 konnyphoto | 2013.11.20 16:05

えむさん
こんにちは。

ありがとうございます。
写真は出来れば綺麗で心が洗われるようなものを撮りたい気持ちはあるのですが、
決してボクはメディアの人間ではないけど、身の回りのジャーナリズムみたいなものは
あってもいいんじゃないかなと思ったりします。

変わるものを客観的に残していきたいなーと思います。

 konnyphoto | 2013.11.20 16:06

micchi+さん
こんにちは。

ホントにそうなんですよね。
昨日まではみんなが安心して自転車を停めていた場所が、いとも簡単にパワーショベルで
打ち砕かれ、何もなかったところまで破壊させる。
こんな簡単に壊れるところに自転車停めてたんだぁって思ったり。
もちろん、今新しく作ってる歩道だって、きっと簡単に壊せるもの。
でも、ボクらはそういうインフラに頼って生きてる。
そういうプチ・ジャーナリズムみたいなものをボクみたいなメディアでもなんでもない人が
やっても良いんじゃないかなって思って。
せめて自分の手の届く範囲なら。

Comment





Comment