Astro Arts, Blog, Gallery

M52

M52はカシオペヤ座にある散開星団。

まだ天体改造機なしの状態での撮影なのに加え、シーイングももう一つ。

なので、星の数はやっぱり少なめです・・・。

でもまあ、悪条件の中では良く映った方かな。

30秒の10枚コンポジット。

M52

 

視直径は13’。1800mmの直焦で撮るのには手ごろな大きさかな。

地球からの距離は5100光年。


2013-09-08 | Posted in Astro Arts, Blog, Gallery4 Comments » 

コメント4件

 えむ | 2013.09.09 12:19

konnyさん

遠いね〜。遠いのもっともっと遠いって
表現したいんですけど、
分からなかったので、遠い…笑

こんなに美しい場所があるんですね〜。

宝石をちりばめたみたいです^^

 konnyphoto | 2013.09.09 15:24

えむさん
遠いですね。光の速さで飛んでっても、5100年って言われても・・・って感じですよね。
でも、そんな遠くの光がこうして、今を生きてる地球のボクらの目に届いてるってのも、逆の意味で凄いと思います。

散開星団って球状星団よりバラけてますが、その分、ひとつひとつの光りが見えて、ボクは意外と好きです。
特別に明るい星はなくてもこのくらい集まってると「綺麗だなー」って感じますしね^^

そろそろ宇宙(そら)も晴れてきたし、真面目に観測する季節がやって来ます☆

 micchi+ | 2013.09.09 15:27

こんにちは。
遠い世界、でもこうして写真で表現される
のってホントすごいですよね。
散りばめた宝石のようで
美しく、ロマンを感じます。
これから、冬になると星も夜景も楽しい時期ですよね。
寒いけどww
撮れたらいいなぁ~。

 konnyphoto | 2013.09.09 16:33

micchi+さん
こんにちは。

冬場の撮影はスキーウェアを着込んで、カイロを貼り付けて・・・っていうもの凄い重装備で臨むのですが、やっぱり宇宙(そら)の透明度が全然違いますからね。
やる気も出ます。
夏は暑くてとにかく「蚊」が多くて、しかもシーイングが悪くて・・・と苦難の割に実りが少ないのが特徴・・・。

早く大好きなオリオン大星雲や、今年こそ”まともに”アンドロメダを撮りたいです!!☆

今年はアイソン、早く見たいですね!

Comment





Comment